愛着を持って使い続けられるアイテムをセレクト SPACE COWBOY+(スペースカウボーイプラス/新潟県上越市/家具・インテリア)
ホーム | キッチン > tak.tak. KIDS DISH lunch box Navy
商品詳細

tak. KIDS DISH lunch box Navy

販売価格: 2,200円 (税込)
数量:
< Material >
本体/合成漆器、PET、ABS樹脂ウレタン塗装
中蓋/ポリエチレン
カップ型仕切り/ポリプロピレン
バンド:レーヨン/天然ゴム

< Size >
W146×D120×H49mm

< 容量 >
400ml


‹ Explanation ›
外で食べるともっと楽しい!

汁漏れしにくい中蓋、一緒に詰めた食材への味移りや色移りを防ぐカップ型仕切り付き。

顔と耳の部分を分けて料理をつめると、ベアの愛らしい表情に。見ても食べても楽しめます。
中蓋を外せば、電子レンジを使えるのも嬉しいポイントです。

仕切りの位置をアレンジすれば盛り付けのバリエーションが広がります。デザートのプレートとして、果物を入れても。
食材で目や口をつくってみるのもオススメです。

高度な塗装技術を活かしたランチボックス。
蓋がしっかり止まるバンドが付属。裏は、滑り止めの仕様が施されています。

ランチボックスには本体、蓋、カップ型仕切り、中蓋、バンドが1セットです。

※ランチボックスのみの商品です。カトラリー、ポーチなどは別売です。



【 tak. 】
tak(タック)は、2018年に「食」をテーマに開発された、株式会社竹中のフードウェアブランドです。
1925年、石川県の山中漆器の産地に株式会社竹中は創業しました。
内面と側面の塗り分け、塗膜によるなめらかなサーフェスを表現する高い技術で、
ランチボックスを始め、さまざまな食器製品を生み出しています。
takは、FUN + TOUGH + CREATIVE をコンセプトに、美しく丈夫な、フードウェアを提案します。



山中漆器とは・・・

石川県には3つの漆器産地があり、「木地の山中」「塗りの輪島」「蒔絵の金沢」と呼ばれています。
また 伝統的な漆器づくりだけでなく、 昭和30年代からは プラスチック(合成樹脂)の素地に
ウレタン塗装を施した近代(合成)漆器をつくりだしました。
伝統の技術から生まれた近代漆器は、一般的な樹脂製品とは異なる美しさと品があります。
飛躍的に成果を伸ばし、伝統漆器と併せた生産額で国内トップシェアを誇ります。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

tak. KIDS DISH lunch box Navy

販売価格: 2,200円 (税込)
数量: